PHPのRuby on Railsクローンのフレームワーク Akelos PHPをいじってみた出来事のメモ。

Akelosをいじってみるメモ帳

Akelos PHP Blogチュートリアル一覧(全18記事)
Akelos PHP ユーザ認証チュートリアル一覧(全19記事)

2008年09月02日

Akelosユーザ認証チュートリアル 19.Blogチュートリアルにユーザ認証を組み込む

やっと最終目的を達するための最後の実装です。

Accountコントローラが正常に動作したことを確認しましたら、以前作ったBlogチュートリアルにユーザ認証を組み込みます。
ユーザ認証チュートリアルの最初でこう書きました。確認してみます。

ということで、ユーザ認証を前回までに作ったBlogチュートリアルのサイトに組み込んでみようかと思う。
方向性としては、new Post、Edit、Deleteにユーザ制限を加え、ユーザ登録した人だけがこれらのアクションに触れるようにする。


でわ、これを実装します。

C:\xampp\htdocs\projects\blog\app\controllers\blog_controller.php
を開いて下さい。

Blogコントローラクラスの中に下記を追加します。

function __construct()
{
// beforeFilterで、自動的にApplicationControllerの_authpageメソッドを呼ぶように指定。
//認証済みユーザのみの制限をかけたいアクションを指定している。
$this->beforeFilter(array('_authpage'=>array('only'=>array('add','edit','destroy'))));
}


これで終わりです。

・・
・・・・・
・・・・・・・・・
そうです、これだけで終わりなんです。
とっても簡単。

なんて素晴らしい。
何て楽でしょう。
後の所には手を入れる必要ありません。

実際の動作を http://localhost/blog/ にアクセスして確認してみましょう。

どうですか?認証が掛かっていますか?
ログインしたら表示しますか?

このように一回ユーザー認証用の機能実装を行えば後は非常に簡単に機能を再利用して、簡単に認証ページ(認証の必要なアクションやコントローラ)が追加できます。


これでユーザ認証チュートリアルは終了しますが、いくつか修正すべき点があります。
これらは、ここまでのチュートリアルの内容の延長にあるので自力で試して解決してみるのが良いと思います。

以下に問題点やそのヒントを書きます。

・Account機能一覧ページと、Blogの記事一覧ページとの間の行き来が出来ない。
→view内の各種テンプレートを修正して、相互のリンクを追加しましょう。
・英語表記を日本語表記にしたい
→C:\xampp\htdocs\projects\blog\app\locales\account\ja.php のファイルを編集しましょう。
・アカウント修正したときにメールアドレス修正したらメール送信したらどうだろう?
→notifymailとaccount_controllerの修正で
・メールアドレスの存在確認とか欲しいよね
→存在確認用のテーブルとか必要かなぁー、ここまでの応用と routes.php 当たりの修正でいけますよ。たぶん
・折角アカウント登録しているのに、Blogの記事登録や修正時に認証した人のidが保存されていない。
→これはちょっと難しいかも。

気が向けば、上の何れかはチュートリアル書こうかなぁ

posted by AMUAMU at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105921873

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。