PHPのRuby on Railsクローンのフレームワーク Akelos PHPをいじってみた出来事のメモ。

Akelosをいじってみるメモ帳

Akelos PHP Blogチュートリアル一覧(全18記事)
Akelos PHP ユーザ認証チュートリアル一覧(全19記事)

2008年06月11日

Akelos Blogチュートリアル 10.マイグレーション migration

Postインストーラーを使って、マイグレーションします。

これにより、先ほど書いたテーブル定義をDBに反映させます。

コマンドラインを開いて下さい。
先ほどのpostをmigrateスクリプトで指定してインストールします。
-------------------------------------------------------

C:\xampp\htdocs\projects\blog>c:\xampp\php\php.exe script\migrate post install

<中略>
-----
(mysqlt): CREATE TABLE posts (
id INTEGER NOT NULL AUTO_INCREMENT,
title VARCHAR(255),
body LONGTEXT,
updated_at DATETIME,
created_at DATETIME,
PRIMARY KEY (id)
)TYPE=InnoDB
-----
-----
(mysqlt): COMMIT
-----
-----
(mysqlt): SET AUTOCOMMIT=1
-----
Smart Commit occurred

C:\xampp\htdocs\projects\blog>
-------------------------------------------------------
こんな感じで出れば完了。
id,titleが自動的にSQLコマンドに展開されていますね。
なお、今のバージョンのAkelosではupdated_at、created_atが勝手に加わるようです。
エラーが出たり、心配性の人はDBにpostsテーブルがあるか確認してくださいね。 blog_dev内にあるはずです。
posted by AMUAMU at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。