PHPのRuby on Railsクローンのフレームワーク Akelos PHPをいじってみた出来事のメモ。

Akelosをいじってみるメモ帳

Akelos PHP Blogチュートリアル一覧(全18記事)
Akelos PHP ユーザ認証チュートリアル一覧(全19記事)

2008年06月11日

Akelos Blogチュートリアル 8.Postモデルを作る

モデルはデータの保存する所や、その格納方法、ルールなんかを書くところです。

コマンドラインを開いて下さい。
ディレクトリをBlogプロジェクトのディレクトリに移動し、再びgenerateスクリプトを使います。
-------------------------------------------------------
C:\xampp\htdocs\akelos>cd c:\xampp\htdocs\projects\blog

C:\xampp\htdocs\projects\blog>c:\xampp\php\php.exe script\generate model Post

The following files have been created:
C:\xampp\htdocs\projects\blog\app\models\post.php
C:\xampp\htdocs\projects\blog\test\unit\app\models\post.php
C:\xampp\htdocs\projects\blog\test\fixtures\app\models\post.php
C:\xampp\htdocs\projects\blog\test\fixtures\app\installers\post_installer.php
C:\xampp\htdocs\projects\blog\app\installers\post_installer.php
-------------------------------------------------------

いくつかファイルが作られたようです。

generateスクリプトの使い方はBlogコントローラ作成時に説明しましたが、ここでは model と指定していることに注意です。
もちろん名前であるPost部分は大文字小文字の区別があります。

これは規約なので、そういうもんだと覚えておけばOK
posted by AMUAMU at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100213158

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。